和装で前撮りするなら情緒ある京都での撮影が素敵です

subpage01

結婚式では日ごろあまり会えない親戚の方や、遠く離れてしまった友人たちと久しぶりに会える場ですよね。

結婚式の前撮り情報を利用してみませんか?

ですから出席してくれる皆様とお話をしたり料理を食べたり、一緒に写真を撮ったりと一緒に楽しいひと時を過ごしたいと思う新郎新婦も多いでしょう。ですから、新婦様の衣装は本番ではウェディングドレスとカクテルドレスの2着で、前撮りで和装を着る方が多いです。


式場によっても異なりますが、前撮りですと好きな場所で撮影することができますので、一生に一度の事ですので和装に似合った情緒ある京都で前撮りをしてみてはいかがでしょうか。



披露宴会場で前撮りをすると本番では出来ないお姫様抱っこや、二人だけだからできるポージングなどができるのも魅力の一つですが、披露宴会場では本番でもプロの方が写真を撮ってくれますので、思い出作りとして違う場所で撮影してみるものオススメです。

季節にもよりますが、京都は特に紅葉が美しいので秋に訪れると日本の素晴らしさと和装がマッチし、とても素敵な写真を撮ることができるでしょう。
また、京都は観光客の方が多く訪れる場所ですので知らない方からも祝福してもらうことができます。
自分達だけでなく見ている方もとっても幸せな気持ちになれます。
結婚式は一生に一度ですし、写真は一生残りますので和装に合った情緒ある京都で前撮りをしてみてはいかがでしょうか。



きっと新郎新婦さんにとって、素敵な思い出になるでしょう。